婚約指輪

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

先にも述べたように、プロポーズの際、婚約成立の証として男性から女性に婚約指輪を贈ります。結婚の際にも結婚指輪が用意されます。ここでは、婚約指輪の歴史や意味、価格など、幅広くご説明します。

人類最古の婚約指輪は、古代エジプト時代のものとされていて、婚約の際、男性から女性に贈る風習がふるくからあったとされています。指輪の形から、永遠に途切れる事のない愛、魔除けといった意味も込められています。また、婚約指輪は一般的に、硬度や透明度の高いダイヤモンドが多く使用されますが、サファイヤやルビー、エメラルドなど、結婚に相応しい意味を持つ石を選ぶ風習も、古くからありました。婚約指輪のデザインで代表的なのは、やはり立て爪の一粒ダイヤです。シンプルではありますが、飽きの来ないデザインで、ダイヤモンドなど石の輝きはひときわ目を惹きます。その他にも最近は、様々なデザインが多くありメインの石の脇にダイヤを散りばめたものや、エタニティなど、ゴージャスで華やかなものも人気があります。また、価格も給料の3か月分などと言われますが、実際の平均購入額は、約20万から30万となっており、価格はデザインにもよる為人それぞれです。

婚約指輪は、これから共に歩んでいく二人にとって永遠に変わらぬ愛との証と二人の絆をより一層強くさせる大切な贈り物です。最初に贈りものなのです。

≪婚約指輪関連情報≫
婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー

 

婚約のスタイル

婚約のスタイルには、様々なものがあります。結婚式の、3か月から6か月前に行われるのが一般的とされています。二人の意思だけでなく、両家の家族や親族、友人などの意向を取り入れる事が必要な場合もあります。また、地域の風習に従わなければならない場合もあります。皆の意見にも耳を傾け、皆が納得いくスタイルをとる事が大切です。ここでは、婚約のスタイルについてご説明します。

まず、日本に古くから伝わる伝統的な儀式として、結納があります。両家で結納品を贈り合い、婚約成立となるのが結納です。最近では簡素化され、形式的なしきたりは省略される傾向もありますが、地域によっては、結納の習慣がまだ根強く残っている所もあるので、その場合は両家でよく話し合う事が大切です。また、顔合わせ程度の食事会として済ます人も増えています。しきたりを重んじた結納とは違い、互いの両親、兄弟姉妹、親族の紹介として、アットホームな雰囲気で和やかに食事をするスタイルです。その他に、婚約パーティーなどがあります。欧米では一般的なスタイルであり、日本でも人気になりつつスタイルです。結納のように形式ばったものではなく、カジュアルなスタイルで、基本的に内容は、誰を招くのか、どんな事をやるのか、全て自由です。

婚約のスタイルには決まった形はありません。基本的に2人の自由ですが、家族にも相談し、結婚へ向け、皆が納得のいくスタイルをとりましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

婚約とは

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

婚約とは、結婚前に結婚する意志をお互いに確認し、結婚を約束するものです。入籍のように婚姻届けなど、役所に提出書類も一切ありません。一般的には、どちらかがプロポーズをしてから、役所に婚姻届けを提出するまでの期間を婚約期間と呼びます。ここでは、婚約について詳しくご説明していきます。

婚約は結婚を約束するという意味であり、結婚とは違い口約束だけで婚約は成り立ちます。婚約と結婚の大きな違いは、夫婦になると言う事です。夫婦になると言う事は、新しい籍を作り同じ苗字になる、生活・扶養・相続などの義務や権利、同居する義務などが発生します。婚約は、このような状態になる前の段階で、まだ他人なのです。また、周囲に結婚する意思を明らかにする事で、結婚への意識を高めます。多くは、お互いの両親や兄弟姉妹、親族などが一堂に会し、二人の結婚に当たり両家の結びつきや結婚を確かなものにする結納、主に親族や友人などを招待し、結婚前に皆にお披露目する婚約パーティーなどで、第三者に、二人が将来的に夫婦になる事を認めてもらいます。また、プロポーズの際、婚約成立の証として男性から女性に婚約指輪を渡します。指輪の丸い形には、一生守る、一生愛するという気持ちが込められており、永遠に途切れる事のない愛の証とされます。一般的にポピュラーなのは、結婚に相応しい意味を持つダイヤモンドです。ダイヤモンドは透明度が高く非常に硬い事から、壊れる事のない愛を表していると言えます。

婚約に大切なのは、お互いの信頼です。決まった形式はありません。結婚や将来の事を決めたり、考える期間でもあります。自分達らしい婚約のスタイルを探しましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket